PCR産物を直接ゲルヘローディング!電気泳動が楽になる方法とは?

PCR産物を直接ゲルヘローディング!電気泳動が楽になる方法とは?

PCR産物をアガロースゲルにアプライするためには、PCR産物とローディングバッファーの混合が必須ですが、このサンプルごとにマイクロチップを付け替えてPCR産物を吸引し、ローディングバッファーと混合するピペッティング操作は、意外と煩わしく感じるのではないでしょうか。もし、あらかじめローディングバッファーがPCRマスターミックスに混合されている製品があれば、アガロースゲルへのアプライもだいぶ楽になると思います。

弊社DreamTaq Green PCR Master MixPlatinum Taq DNA Polymerase Master Mixはローディング用沈降剤と2種類のトラッキング用色素(青色と黄色)が含まれたPCR用マスターミックスです。本製品で増幅されたPCR産物は直接ゲルヘローディングできます。ローディング用沈降剤とトラッキング用色素はPCRに影響を与えない組成となっています。また、反応に必要なバッファー、DNA Polymerase、MgCl2およびdNTPsを含むマスターミックスのため、反応溶液の調製が容易です。

本製品の特長

  • ゲルローディングバッファーが含まれています。
  • マスターミックス:反応に必要なバッファー、DNA Polymerase、MgCl2およびdNTPsを混合済み
  • 感度や収量が高い改変型Taq DNA polymeraseを使用
direct-loading-of-pcr-products-fig1

図PCRワークフローを簡素化。DreamTaq Green PCR Master MixPlatinum Taq DNA Polymerase Master Mixは、使いやすいうえに、PCR反応セットアップ中の工程数を減らすことができます。 グリーンバッファを用いると、PCR産物を直接ゲルへロードできるため、厄介な色素添加の工程が不要です。 左側のゲル画像では、電気泳動前のグリーンバッファを用いた場合の反応混合物を示しています。 右側のゲル画像では、電気泳動の5分後および15分後の各時点における、黄/青の色素の移動を示しています。

これだけは知っておきたいPCRの基礎知識、ココにあります!

Invitrogen 分子生物学教室では、分子生物学の教育のメインとして、初心者だけでなく経験のある分子生物学者のために、豊富で信頼できる技術的な内容をご提供しています。基礎知識を学ぶ時にはいつでも、Invitrogen 分子生物学教室を活用してください!
基礎知識を学ぶ

この記事に関する、ご意見・ご質問がございましたら、下記フォームからご連絡ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

勤務先・所属先

題名

メッセージ本文

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

トレーニング
CATEGORY :
TAG :