フローサイトメトリー

Category
フローサイトメーターを用いた酵母の生死判定
酵母は、古くからパンやビールなどの発酵食品に利用されたり、真核生物のモデル生物として広く研究されています。酵母を利用する上で生菌数を確認するのは重要ですが、リアルタイムPCRなどを用いる方法も、生菌・死菌の両方が検出されるため判別は容易ではありません。そこで今回は、フローサイトメーターを用いて、サンプル中に含まれる酵母...
フローサイトメーターを用いた大腸菌の生死判定
フローサイトメトリーとは、細胞や粒子などを1つ1つ流路へ流し、それぞれの細胞の特徴を解析する手法です。一般的に血液や動物細胞などで広く利用されていますが、フローサイトメーターで解析するためのサンプル条件は非常にシンプルです。今回は、Invitrogen™ LIVE/DEAD™ BacLight™ Bacterial V...
live-dead-analysis-of-bacteria-in-water-with-flowcytemeter-title
ミネラルウォーターなどの飲料水に含まれる微生物の生死判定を行う場合、従来であれば希釈したサンプル液をプレートに撒いて長時間培養後、コロニー形成数をカウントします。またリアルタイムPCRなどを用いても生菌・死菌の両方が検出されるため不向きです。今回は、フローサイトメーターを使用してミネラルウォーター中に含まれる菌の生死の...
analysis-of-live-lactobacillales-in-yogurt-with-flow-cytometer-title
市販のヨーグルトに含まれる乳酸菌の生菌と死菌の割合を、弊社のフローサイトメーターを使って定量しました。Attune NxTシステムの検出部では、超音波を用いたアコースティックフォーカシング技術により、縦長の乳酸菌を全て一定の向きに一列で整列させて測定します。そのため菌体の向きによる蛍光強度のバラつきがなく、乳酸菌の生死...