タンパク質定量

Category
elisa-microplate
ELISAを行ったところ、検量線は問題なく作成できているのにサンプルについては妥当な測定結果が得られない場合、原因の一つとしてサンプル中の成分による阻害(matrix effect)が起きている可能性が考えられます。今回は、サンプル成分のアッセイへの影響を評価して適当な測定結果が得られる条件を設定する方法についてご紹介...
calculate-dye-protein-molar-ratios-title
弊社ではさまざまな総タンパク質定量用試薬をご用意していますが、どの定量法においても良くお問い合わせいただくのが、「自分のサンプルは測定できるか?」というご質問です。今回は各定量法における共存許容成分の情報や複数の成分が共存している場合の適合性判定方法についてご紹介します。