タンパク質検出

Tagged
running-condition-for-electrophoresis
タンパク質電気泳動に適しているのは定電流?それとも定電圧?今回は、タンパク質電気泳動のアプリケーションごとに適した電力の設定についてご紹介します。
how-to-dry-protein-gel
セロハンシートに挟まれた乾燥ゲルは、永久保存、フルオログラフィー、オートラジオグラフィー、写真撮影などの用途に理想的です。しかし、この作業中にゲルにひび割れが入り、お困りのことがあると思います。今回は、ゲルを乾燥させる時に考慮すべきポイントをご紹介します。
enhancing-western-blot-signals-title
免疫沈降(IP)後のウェスタンブロットにおいて、目的タンパク質とIP抗体の移動度が近い場合やIP抗体の検出強度が高く目的バンドがマスクされてしまう場合には、目的タンパク質の検出を確認することが困難になります。今回は、こんなときにオススメの弊社製品をご紹介します。
protein-basic-title
サンプル中に存在する複合体を、抗体を利用して回収する手法である共免疫沈降法は、目的抗原と複合体を形成する分子との細胞レベルにおける相互作用の解析手法として古くから利用されています。今回は共免疫沈降法の「問題点」と「改善策」をまとめてみました!
protein-basic-title
タンパク質相互作用解析法には多くの手法が開発されています。今回は、再現性が比較的高くより直接的な相互作用解析を行うことができるin vitro タンパク質相互作用解析法についてまとめてみました。