マイクロアレイ

Tagged
about-clariom-d-title
最近では様々な受託会社がマイクロアレイ解析をおこなっており、専用の装置を持っていない研究者でも気軽に解析結果を得ることができるようになりました。今回はマイクロアレイを受託解析に出す前に、あらかじめ知っておくと役に立つポイントをご紹介します。
free-software-for-microarray-title
前回の記事では弊社の提供するフリーのソフトを使って、選択的スプライシングを解析する方法について紹介しました。今回は前回に引き続いて、解析ソフトTACを使って選択的スプライシング解析をする方法について詳しく見ていくことにしましょう。
free-software-for-microarray-title
弊社では発現用のマイクロアレイとして様々な製品をご用意していますが、中でも次世代型マイクロアレイのClariom Dは圧倒的なプローブ数で転写領域全体をカバーし、トランスクリプトーム解析に絶大な威力を発揮します。今回は、弊社のフリー解析ソフトを用いてClariom Dによるデータ解析の方法をご紹介したいと思います。
free-software-for-microarray-title
弊社が提供するフリーのソフトを使うことで、マイクロアレイによる遺伝子発現データをどなたでも自由に解析できます。これまでに、フリーソフトのダウンロード、マイクロアレイのサンプルデータ取得、CHPファイルの作成、そしてTACソフトによる解析の実行をみてきました。今回は、前回作成した解析実行データの見方についてご紹介します。
free-software-for-microarray-title
前回は弊社のホームページにある発現解析マイクロアレイのサンプルデータをダウンロードし、ECと呼ばれるソフトウェアによって解析用ファイルを作成する手順をご紹介しました。今回はTACによるマイクロアレイデータの解析準備として、CHPファイルをTranscriptome Analysis Console (TAC) と呼ばれ...
free-software-for-microarray-title
弊社が提供するフリーのソフトウェアにより、どなたでも自由に弊社マイクロアレイのデータを取り扱うことができるようになります。今回は次世代型発現解析マイクロアレイClariom D のデータを用いて、実験に問題がなかったかどうかの確認作業、いわゆるQC (Quality Check) の方法をご紹介します。
free-software-for-microarray-title
サーモフィッシャーサイエンティフィックではマイクロアレイによる遺伝子発現データを解析するためのソフトをフリーで提供しています。今回は弊社が用意しているサンプルデータをダウンロードし、実際に解析ソフトに取り込ませる方法についてみていきましょう。
free-software-for-microarray-title
弊社ではマイクロアレイによる発現解析のためのフリーソフトをご用意しています。これにより、Clariom D や Clariom S のような最新の発現解析マイクロアレイの解析が誰でも簡単におこなえます。今回は弊社が提供している解析用フリーソフトのダウンロードの方法についてご紹介します。
about-clariom-d-title
Clariom Sは、その上位モデルであるClariom Dから主要なプローブのみをピックアップして開発された、次世代型発現解析マイクロアレイです。Clariom Sはアノテーション済みの主要な遺伝子を網羅しており、遺伝子レベルの発現解析に最適なデザインとなっています。今回はそんなClariom Sの知られざる秘密に迫...
about-clariom-d-title
弊社の次世代型発現解析マイクロアレイ「Clariom D」は、従来の発現解析に加え、選択的スプライシング解析やlong non-coding RNA (lncRNA) 解析など、トランスクリプトームレベルでの解析にも威力を発揮します。今回は、Clariom Dの圧倒的な解析性能についてまとめてみました。