比較Ct法

Tagged
qpcr-basic-title
「比較Ct法」では、ターゲット遺伝子と内在性コントロール遺伝子のPCR効率がほぼ等しいという条件が必須となります。予備実験では、この条件が成立つかどうかを確かめなければなりません。
qpcr-basic-title
検量線をひかずに定量できる「比較Ct法」。4種類の組織においてc-myc遺伝子の相対発現量を測定するという実験データを事例に、比較Ct法で得られるデータの特徴を解説します。
qpcr-basic-title
検量線をひくために必要な、標準サンプルの調整と測定。このコストを省いて定量できる便利な方法が「比較Ct法」です。今回は、比較Ct法を攻略するための理論をきっちりおさえます。