フローサイトメトリー

Tagged
Attune
Attune NxT Flow Cytometerで溶血せずに免疫細胞を解析 中村晃 氏(東北医科薬科大学医学部免疫学教室教授) 海部知則 氏( 東北医科薬科大学医学部免疫学教室講師) 「免疫細胞には免疫反応を活性化する受容体だけでなく、その機能を抑制する受容体も発現しており、抑制型受容体が自己免疫疾患や感染症などに幅...
Attune
老化関連細胞研究において、種々の免疫細胞をマルチカラーで効率よく解析 服部雅一 氏 (京都大学 医学研究科 免疫老化学講座 特定教授) ※第2回 Attune NxT Acoustic Focusing Cytometer 無料貸出プログラム当選者 「老化に従い、免疫機能が落ちることは広く知られていましたが、長らくその...
Attune
A trip to the small world of fetal lymph node 澤新一郎 氏 (北海道大学遺伝子病制御研究所感染病態分野 准教授) ※当記事は第46回日本免疫学会学術集会 テクニカルセミナー (2017年12月13日 開催)の発表内容です 「このセミナーでは、『免疫の場』として重要な役割を担...
Attune
多重レポーター遺伝子ノックインマウスの解析に適した多蛍光検出システム 澤 新一郎 氏 (北海道大学遺伝子病制御研究所感染病態分野 准教授) ※第1回 Attune NxT Acoustic Focusing Cytometer 無料貸出プログラム当選者 リンパ節形成過程の解明を目指し、2016年10月に北海道大学で免疫...
Attune
疾患特異的マクロファージの機能的多様性 佐藤 荘 氏(大阪大学微生物病研究所自然免疫学研究分野/大阪大学免疫学フロンティア研究センター自然免疫学) ※当記事は第45回日本免疫学会学術集会テクニカルセミナー(2016年12月5日 開催)での発表内容です 「マクロファージは、これまで考えられてきた機能をはるかに越え、感染症...
フローサイトメーターを用いた酵母の生死判定
酵母は、古くからパンやビールなどの発酵食品に利用されたり、真核生物のモデル生物として広く研究されています。酵母を利用する上で生菌数を確認するのは重要ですが、リアルタイムPCRなどを用いる方法も、生菌・死菌の両方が検出されるため判別は容易ではありません。そこで今回は、フローサイトメーターを用いて、サンプル中に含まれる酵母...
フローサイトメーターを用いた大腸菌の生死判定
フローサイトメトリーとは、細胞や粒子などを1つ1つ流路へ流し、それぞれの細胞の特徴を解析する手法です。一般的に血液や動物細胞などで広く利用されていますが、フローサイトメーターで解析するためのサンプル条件は非常にシンプルです。今回は、Invitrogen™ LIVE/DEAD™ BacLigh...
live-dead-analysis-of-bacteria-in-water-with-flowcytemeter-title
ミネラルウォーターなどの飲料水に含まれる微生物の生死判定を行う場合、従来であれば希釈したサンプル液をプレートに撒いて長時間培養後、コロニー形成数をカウントします。またリアルタイムPCRなどを用いても生菌・死菌の両方が検出されるため不向きです。今回は、フローサイトメーターを使用してミネラルウォーター中に含まれる菌の生死の...
analysis-of-live-lactobacillales-in-yogurt-with-flow-cytometer-title
市販のヨーグルトに含まれる乳酸菌の生菌と死菌の割合を、弊社のフローサイトメーターを使って定量しました。Attune NxTシステムの検出部では、超音波を用いたアコースティックフォーカシング技術により、縦長の乳酸菌を全て一定の向きに一列で整列させて測定します。そのため菌体の向きによる蛍光強度のバラつきがなく、乳酸菌の生死...