胚発生に重要な役割を担う遺伝子を遺伝子改変マウスで解析(筑波大学大学院 Dinh Thi Huong Tra氏、筑波大学生命科学動物資源センター 水野聖哉氏)-「NEXT」2017年7月号掲載

胚発生に重要な役割を担う遺伝子を遺伝子改変マウスで解析(筑波大学大学院 Dinh Thi Huong Tra氏、筑波大学生命科学動物資源センター 水野聖哉氏)-「NEXT」2017年7月号掲載

胚発生に重要な役割を担う遺伝子を遺伝子改変マウスで解析

Dinh Thi Huong Tra 氏( 筑波大学大学院博士課程)
水野聖哉 氏( 筑波大学医学医療系・生命科学動物資源センター助教)

Dinh Thi Huong Tra 氏( 筑波大学大学院博士課程、写真右)発生生物学に興味を持ち、筑波大学に留学中のDinh氏。「胚発生に関わる重要な遺伝子について研究していますが、発現量が非常に低いのでターゲットの検出には特異性が高いSuperclonal二次抗体が欠かせません」と話します。実験には、目的に合わせて様々な遺伝子改変マウスを使います。ゲノム編集ツール、CRISPR/Cas9を利用した遺伝子改変マウス作製法技術の開発を進め、Dinh氏の共同研究者でもある水野聖哉氏と共にお話を伺いました。

内在性遺伝子の発現をノックインマウスで追跡

「この遺伝子のノックアウトマウスは発生の初期段階で致死となるため、機能解析には内在性遺伝子の近傍に蛍光タンパク質やFLAG配列をCRISPR/Cas9でノックインしたマウスを使います。FLAG配列は短いので本来のタンパク質の機能に影響を与えず、ターゲットタンパク質に対する特異的な抗体がなくても、市販の抗FLAG抗体を使える利点があります」とDinh氏。「ただし我々がターゲットにしているタンパク質の発現量がとても低いので、一般的なAlexa標識の二次抗体では検出できないことが問題でした。そこで2年前、発売直後のSuperclonal二次抗体を試しに使ったところ、高い特異性でターゲットを検出できることがわかりました」と図を示しながら説明します。

さらに解析を進めるために

「胚の発生に重要な機能を持つ遺伝子を欠損させたノックアウトマウスは、出生前に致死します。そのため単純なマックアウトマウスを用いた解析では、そのような遺伝子の生体における機能を明らかにできません。そこで私たちは、様々なノックインマウスの作製支援を通して共同研究者のDinh氏をサポートしています」と水野氏は語ります。ベトナムの大学を卒業後、筑波大学の博士過程教育リーディングプログラム(ヒューマンバイオロジー学位プログラム)を利用して来日したDinh氏。これまでの研究を論文にまとめ投稿する予定です。来月には博士過程を修了しますが、その後も研究室に残り、水野氏らと開発した条件付きノックアウトマウスなどを使い、さらにこの遺伝子の役割を深く理解する研究を進めていきます。

Superclonal二次抗体と一般的なAlexa二次抗体の比較[図: Superclonal二次抗体と一般的なAlexa二次抗体の比較]
HEK293細胞にFLAGタグを付けたターゲット遺伝子を導入後、蛍光染色。上段は通常の二次抗体、下段はSuperclonal二次抗体を使用。左はDAPIで核、真ん中は抗FLAG抗体一次抗体でターゲットを染色。右はマージ画像。通常の二次抗体では非特異的なシグナルしか検出されませんでしたが、Superclonal二次抗体ではターゲットを特異的に染色できました。

いいとこ取りの”次世代”二次抗体!
Superclonal 二次抗体

Invitrogen™ Alexa Fluor™ Superclonal™二次抗体は、「モノクローナル抗体の特異性」と「ポリクローナル抗体の感度」を併せ持つ、これまでにはない新発想の二次抗体です。

  • モノクローナル抗体同様に抗体産生細胞をクローニングし、さらに遺伝子をクローニング・保存しているので、ロット間差が極めて小さい。
  • 特異性や感度が高い複数のクローンを選択し、抗体をプールして製品化しているのでポリクローナル抗体のように高感度。

Superclonal二次抗体の詳細情報はこちらから

ライフサイエンス情報誌「NEXT」

NEXT2017年7月号当記事はサーモフィッシャーサイエンティフィックが発刊するライフサイエンス情報誌「NEXT」2017年7月号からの抜粋です。
NEXTのバックナンバーはこちら

 

 

 

この記事に関する、ご意見・ご質問がございましたら、下記フォームからご連絡ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

勤務先・所属先

題名

メッセージ本文

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

※送信ボタンを押した後に送信完了画面に切り替わらないことがありますが、送信は完了しておりますのでご安心ください。